診療の案内

診療の案内

一般小児科

一般小児科

小児科では、15歳までのお子さんの様々な病気や症状に対応しています。
つらそうにしている箇所だけでなく、常に全身の状態を確認し、より適切な診断ができるよう心掛けております。
特に、発達や成長に関する症状夜尿症や便秘症、膠原病などには、専門外来できめ細やかに対応いたします。

感染症 風邪、インフルエンザ、気管支炎、肺炎、マイコプラズマ感染症、みずぼうそう、おたふく、はしか、とびひ、手足口病、ヘルパンギーナ、溶連菌感染症、細菌性胃腸炎、風疹、嘔吐下痢症、RSウイルス、ヒトメタニューモウイルス、百日核、川崎病、など
アレルギー・膠原病・呼吸器 乳児湿疹、アトピー性皮膚炎、じんま疹、食物アレルギー、喘息、花粉症、アレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎、アレルギー性気管支炎、子供の長びく咳、鼻水など
小児アレルギーについて詳しくはこちら >>
代謝・内分泌 糖尿病、甲状腺疾患、低身長、など
消化器 慢性下痢症、便秘症、腹痛
神経・発達 痙攣・発達の遅れ
その他 夜尿症、臍ヘルニアなど

その他、お子さんの健康や発育に関して気になることがありましたら、何でもご相談ください。

予防接種と健診について

予防接種と健診について

お子さんの健康を守るためには、何かあってからの治療だけでなく、普段からしっかりと予防接種を受け、健診で早めに異常に気付けるようにしておくことが重要です。
お子さんは大人のように自分で症状を適切に訴えることができない場合もありますので、大人が責任を持って、お子さんの健康を守ってあげるようにしましょう。
予防接種・健診について詳しくはこちら >>

お身体の不調を感じたら
まずはご相談ください

  • 03-5675-2501
  • 予防接種のWEB予約
pagetop